投資顧問を使って安全な不動産投資をしよう

カジノ

失敗

fail

株にしろ為替にしろ、投資する際にはリスクを考えねばならない。
長期的に投資で生きていくのであれば、失敗した際に自分の資産を全て失うようなやり方はあまり良いやり方とは言えない。
そのため、一度の失敗で資産を失ってしまわないようなリスクを考えたやり方が望ましい。

傍から見るとギャンブル要素の強い投資であるが、一攫千金を狙うようなやり方ではいつか失敗して大きな損害を出してしまう。
そうならないために、リスクを分散させたり抑えたりする方法を選択していく方が良い。

サイドビジネス

side_business

最近では、本業として投資をするのではなく、サイドビジネスとして投資をする人が少なくない。
そのような人が良く使うのが、不動産である。
本業があるため、銀行等で不動産を買う際にお金を借りることが難しくない。
そのため、最もサイドビジネスに適している投資なのである。

バブル期の頃であれば、不動産を購入し価値が上昇すれば売るという方法がメインであった。
しかし、現在ではワンルームマンション等を購入し、人に貸して家賃収入を得るというやり方がメインとなる。
現在では、不景気ということもあり土地の値段は急に上がったりしない。
そのため、利益の産みだし方が大きく変わっていったのである。

倒産

株式の場合、企業が倒産してしまうことにより株券は無価値となってしまう。
つまり、投資した金額が全て損になってしまうのである。
しかし、不動産の場合は失敗したとしても土地や建物は残る。
そのため、ある程度の価値は残り続けるのである。

おすすめ記事

グラフ

株初心者の傾向

株初心者とは、株式売買に初めて挑戦する人のことである。近年イ…続きを読む

会議

国債の概要

国債は国が発行する国庫債券をいうのである。国が発行するので国…続きを読む

advice

アドバイス

投資顧問という職業は、アドバイザーとしての役割を持つものと、…続きを読む